PadmaRiAmrita

YOGAを伝えている ria のあれやこれや

陰陽五行

冬土用の時期にしたいこと、避けたいこと(からだ編)

前回は土用の時期に避けたい一般的なことをお話したので、今回はこの時期にしたいこと、からだ的に避けた方が良いことを。 土用は『清算』のとき 土用は、立春・立夏・立秋・立冬の前18日間で、各季節が一番深まっていく時期であると同時に、季節の変わり…

土用の時期に避けたいことと『間日』

のんびり冬の葉山。コロナ禍も忘れられる広い空と波音 今は冬の土用の期間。 土用とは、立春・立夏・立秋・立冬の前18日間の季節が変わる前の期間のこと。 季節の変わり目にも当たるため、体調に気をつけて心身を労わることが大切ですが、そのほかにも避け…

寒の土用入り

1/17 冬の土用入りをした昨日の夕空に細く優しげな三日月が浮かぶ 昨日1/17に冬の土用の期間に入りました。 土用というと「夏にうなぎを食べて精をつける」というのが有名だけど、春夏秋冬それぞれに土用の期間があります。 春の土用〜立夏の前までの18日間 …

秋めいて…胃腸の疲れと腰痛にご用心

日に日に夜明けの時間が遅くなり、朝焼けの空にも秋の気配が濃厚になってきたこの頃。 昨日は朝にAscaちゃんの代行のBEACH葉山で『マイルドアシュタンガ』、夕方からは辻堂のUdayaで『陰陽ヨガ』でした。 『マイルドアシュタンガ』は先週よりもスタジオ参加…

薄陽が嬉しい今日の葉山

予報に反して、薄くなった雲を透かし時には雲間から夏の陽射しが楽しめた今日の葉山。 子供たちが夏休みに入って最初の日曜だったんですね。 ビーチにはだくさんのファミリー、波に歓声を上げ、縦横無尽予測不可能に動き回るお子たちも、午後遅くなって雲の…

冬の土用の過ごしかた

あっという間に2月ですね。 今年は2/3が節分、2/4は立春で、冬の土用の期間ももうすぐ終わりです。 日本は四季の移り変わりが美しい国。ある種のカレンダーを良く見ると、春夏秋冬それぞれの季節の前には必ず立春・立夏・立秋・立冬という区切りの日を見つけ…

『土用』とは

『土用』というと、うなぎを食べる『夏の土用』が有名ですが、春夏秋冬、各節の変わり目ごとに次の季節の準備期間にあたる『土用』があります。 わたしのヨガクラスでは陰陽五行思想も取り入れ、季節ごとにケアしたい経絡を意識しながらポーズを行っています…

ゆとりを持つ

今年は年初めから季節先取りで異常気象。湿度が高い日本の夏で連日30度越えはこたえますね。 でも、立秋を過ぎてから吹く風にも何となく涼しさを感じられるようになり、秋の虫の音も聞こえるようになって来ました。控えめにチチチチ、と聞こえるのはカネタタ…

梅雨の養生

いよいよ梅雨らしく、しとしとと雨が降り続きジメジメっとしてきました。 花や草木が萌え、輝くような初夏を巡り、梅雨の季節。いまの時期、カラダや心の不調を感じる方も少なくないと思います。 かくいう私も、初夏の光溢れる時期はエネルギーが満ちあふれ…

梅雨の養生。

いよいよ梅雨らしく、しとしとと雨が降り続きジメジメっとしてきました 花や草木が萌え、輝くような初夏を巡り、梅雨の季節。いまの時期、カラダや心の不調を感じる方も少なくないと思います。 かくいう私も、初夏の光溢れる時期はエネルギーが満ちあふれて…